就活に有利な国家資格の宅建士(宅地建物取引士)

就活に有利な国家資格の宅建士(宅地建物取引士)

シングルマザーにおすすめ資格ベスト3>>シングルマザーが取得すべき資格【一覧】>就活に有利な国家資格の宅建士(宅地建物取引士)

宅建士(宅地建物取引士)とは

就活に有利な国家資格の宅建士(宅地建物取引士)不動産の売買に必要となる資格で、いわゆる重要事項の説明はこの資格を保有していないと行うことができません。

また、不動産業者の5人に1人はこの資格を持っている人が含まれていなければならないため、不動産業界では基本給に資格手当10,000円から20,000円がプラスされるところが多いほどです。

宅建士(宅地建物取引士)は、宅地建物取引主任者の名称が平成27年から変更されたものです。

宅建士(宅地建物取引士)の資格を取るには

就活に有利で給与にも資格手当のつく宅建士(宅地建物取引士)の資格は、試験が毎年10月に1回行われます。

試験は50問の四者択一問題で、例年7割の正解が合格の目安、合格率は17%程度と言われています。

奇異な問題が出ることはなく、過去問の焼き直し問題が多いので、しっかりと勉強して過去問を解くことが合格のキーポイントです。

宅建士(宅地建物取引士)資格取得講座

資格取得のための通信講座は全国にいろいろあるので、自分に合った講座を探して、国家資格を取得してみましょう。

講座選びのポイントは、集中した勉強ができるよう期間が短いこと、過去問題、試験予想問題が充実していることです。

通信講座、通学講座の2つの学習スタイルがありますが、忙しいシングルマザーには通信講座でも十分です。

コスパの高い講座を選んで就活に有利、将来の生活も安定する宅建士(宅地建物取引士)の資格に挑戦してみましょう。

シングルマザーにもできる

国家資格を持っているならシングルマザーだって大丈夫、だって不動産の売買にはなくてはならない資格なので、これを持っていれば就活にもかなり有利です。

私は5月の連休明けから資格取得の勉強をスタートして、その年の10月の試験に合格しました。

半年も勉強すれば突破可能だと思いますよ(^^♪

宅建士(宅地建物取引士)の資格取得講座
講座料金の一覧比較はコチラから
矢印

宅建士(宅地建物取引士)
宅建士(宅地建物取引士)

今こそ取るべき資格

人気の資格をジャンル別に紹介
矢印

どんな資格がピッタリが分からない人に!!

自分にピッタリの資格が分からないなら『適性診断テスト』でチェックしてみよう!!

質問に答えていくだけのカンタン診断
矢印
ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]

おすすめ資格ベスト3
おすすめ仕事探し
取るべきおすすめ資格
資格取得【裏技】