将来性があって1ヶ月で取れる資格とは

将来性があって1ヶ月で取れる資格とは

シングルマザーにおすすめ資格ベスト3>>シングルマザー資格取得の裏技【一覧】>将来性があって1ヶ月で取れる資格とは

需要が年々増大している業種

将来性があって1ヶ月で取れる資格とは

景気が低迷し、一方で働く業種の多様化が進む中、需要が近年増大しているところがあります。

近所を見回してみると、お住いの地域周辺に介護関連のデイサービス、ケアハウス、介護付き有料老人ホーム、介護付き高齢者住宅など、介護関連施設が新築されていることに気付きます。

日本人の人口の4人に1人が老人とも言われる高度高齢化社会に足を踏み入れだした現代社会ならではの右肩上がりの業種、それか介護業界です。

介護業界の仕事を選ぶべきなのか

介護業界は、賃金が低いとか、辛い仕事という人もいますが、一方で感謝される仕事、利用者さんに寄り添いやりがいのある仕事という人もいます。

あなたが今働いている職場だって、辛いこともあるでしょうし、給料だって高額ではないのではないでしょうか。

今の職場が辛い、嫌だから、このサイトに辿り着いたのだと思います。

介護業界は、現場で要介護者を支援する人(ヘルパーさん)、介護の計画を立てる人(ケアマネ)、介護関連事務を行う人など、様々な人で成り立っています。

つまり近所に増えていっている介護関連施設には、多くの求人、仕事があるのです。

賃金については政府施策で改善も図られていますし、需要の拡大に伴い向上していくと思います。

人と触れ合って感謝されるのが好き、人の役に立つ仕事に就きたい、キャリアを積んでステップアップしたい人には、介護業界はおすすめです。

介護業界のキャリアパス

今の職場を変わりたいと思っているなら介護業界に参入するのは、良い選択肢の一つだと思います。

介護業界のキャリアパスは、介護職員初任者研修からスタートします。

それは以前はホームヘルパー2級と呼ばれた資格ですが、見直され、受講しやすく、より実践的なものになり『介護職員初任者研修』として介護業界の登竜門として位置づけられています。

1ヶ月程度の短期間の学習で取得できる資格で、介護業界の基礎的知識と技量を身に付けることができるので、介護関連施設等で即戦力として活躍できる資格です。

現場で経験を積めばケアマネジャーや介護福祉士など、スキルアップ、ステップアップができるのが介護業界の良いところですので、まずは介護職員初任者研修からスタートしてみて下さい。

介護職員初任者研修の詳細はコチラ
矢印


今こそ取るべき資格

人気の資格をジャンル別に紹介
矢印

どんな資格がピッタリが分からない人に!!

自分にピッタリの資格が分からないなら『適性診断テスト』でチェックしてみよう!!

質問に答えていくだけのカンタン診断
矢印
ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]

おすすめ資格ベスト3
おすすめ仕事探し
取るべきおすすめ資格
資格取得【裏技】