毎月受験できる保険請求事務技能検定

毎月受験できる保険請求事務技能検定

シングルマザーにおすすめ資格ベスト3>>シングルマザー資格取得の裏技【一覧】>毎月受験できる保険請求事務技能検定

保険請求事務技能検定とは

毎月受験できる保険請求事務技能検定

保険請求事務技能検定とは、病院などの医療事務の主な仕事の一つである診療報酬の請求事務、いわゆるレセプト作成を行うための技能検定試験です。

日本医療事務協会が開講している日本医療事務講座の通信講座を修了した人が受けられる試験で、毎月第4土曜日に試験が行われています。

学科試験とレセプト作成の実技試験ですが、合格率は7割程度と高めですので、まだ資格を人とも持っていないシングルマザーや、これから何か仕事に役立つ資格を取ろうと考えているシングルマザーにはおすすめの資格試験です。

資格取得の勉強は1ヶ月

日本医療事務協会の通信講座は、診療報酬の改定にも対応している最新の通信講座で、約1ヶ月と非常に短い時間で資格が取れるのがウリです。

資格の学校 TAC(タック)の通信講座、ニチイの通信講座などでは約3ヶ月の期間が標準学習期間となっていて、医療保険士の資格も同時に目指せるたのまなの通信講座では約6ヶ月掛かるという状況です。

日本医療事務協会の講座は、レセプト作成に特化した講座になっていることから期間も短かく、技能検定試験の合格ラインを越えられる実力がしっかり身に付くようになっているため、忙しいシングルマザーにはイチ押しの講座です。

日本医療事務協会の通信講座の特徴

日本医療事務協会の通信講座の対象者は、医療事務に興味のある人、医療業界で働きたい人、結婚、出産後も長く働きたい人、安定した生活を送りたいと考えているシングルマザーなどです。

忙しい人向けの通信講座なので、実践重視のカリキュラムになっているから短期間での資格取得が目指せ、短期間ゆえ受講費用も少なくなっているのが特徴です。

また、分かりにくい部分についてはWeb授業が付いているので、理解しやすいのも人気の秘密でしょう。

保険請求事務技能検定に興味のある人は、無料で細部資料の請求ができるので、日本医療事務協会の通信講座の資料をもらって、詳しい中身を確認してみて下さい。

>>日本医療事務協会の医療事務講座


今こそ取るべき資格

人気の資格をジャンル別に紹介
矢印

どんな資格がピッタリが分からない人に!!

自分にピッタリの資格が分からないなら『適性診断テスト』でチェックしてみよう!!

質問に答えていくだけのカンタン診断
矢印
ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]

おすすめ資格ベスト3
おすすめ仕事探し
取るべきおすすめ資格
資格取得【裏技】